算定の計算式と基準。配点比率は、車両性能、充電インフラ整備、整備の体制/質の確保に重点が置かれている。税抜840万円を超える高額車両には補助額に係数として「0.8」を乗じるのは前年度と同じ。
記事本文に戻る

価格別・目的別に検索できる

人気記事

価格別・目的別に検索できる

編集部おすすめ記事

FOLLOW US

This article is a sponsored article by
''.