ハイパフォーマンスの内燃機関エンジンをイメージして、V6/V6s(上段)、V8s(中段)と名付けられた。(下段は最高回転数3万5000rpmを目標とする先行開発中の次世代モーター)
記事本文に戻る

人気記事

編集部おすすめ記事

FOLLOW US

This article is a sponsored article by
''.